理想の休日、それは、早起きから始まります。

お腹をすかせたまま、新鮮な野菜を求めてに、少し遠方の道の駅へ向かいます。
その道中、お気に入りのパン屋さんで、サンドイッチを買い求め、併設されているカフェで一息つきます。

お腹が満たされると、目的地まで再び車を走らせます。
道の駅に無事到着すると、さきほど採れたばかりの朝露が取れないままの野菜を、どんどんカゴに入れてゆきます。
足早に買い物を済ませ、来た道を戻る、ビール片手にブランチの支度に取りかかります。

早速先程購入したニラとキャベツをたっぷり入れて、今日のメニューは餃子です。
同じく道の駅で購入した地産地消のモッツァレラチーズとトマトで、付け合わせにサラダも作ります。

餃子が焼けると、ベランダで新しいビールを持って、一人宴会の始まりです。
満腹になり酔いがまわる頃には、お昼寝タイム。
夕日が沈む頃目が覚めて、後回しにしていた片付けを済ませ、ゆっくりお風呂に入り、眠りにつく。。

これが私の理想の休日です。
誰かと過ごす休日も、もちろん楽しいけれど、なかなか一人の時間が作れない今は、こんな感じで過ごしてみたいです。