元々カサカサ肌なので肌ケアは潤い補給を中心にしていますが年を取ったり健康状態によってはどれ程丁寧にスキンケアを施しても肌の状態が悪く、回復しない時があるため少しでも素肌の修復に役立つ美容成分を吸収させるために美容オイルを使用した肌ケアを施しています。

油っぽかったり吹き出物ができるイメージが強い美容オイルですが、お肌の潤い維持や肌内部まで美容液などの機能性成分を浸透させる効果に優れているので、日頃から美容乳液などの代替としてではなく、洗顔後にブースター美容液代わりに利用しています。

フェイシャルオイルを肌ケアに加えることで昔よりはカサつきがなくなりました。
潤い不足の肌の治療は大変で、肌メンテで根本から解消していくなんて完璧には出来ないでしょうが、満遍なく保湿ケアしたり丹念なお肌のお手入れだけでは肌状態が改善されない場合には、普段から利用している基礎化粧品だけじゃなくオイルなどをスキンケアにプラスして最低でも現状維持するようにして、お手入れしています。

通常の肌メンテをしてもお肌の具合が良くならないときにはお気に入りのオーガニックオイルをプラスしたお手入れやその他諸々の美容術を試みながら出来るだけはやく肌の状態が回復するようにしています。

空気が乾燥するエアコンを使い続けていると、保湿の大切さを再確認してしまいます。
言うまでもなく、年齢のせいもあるのでしょうが乾燥する季節にはお顔の小ジワもよくわかるようになってしまうし、お顔に粉が吹いていることもままあることなのです。
30過ぎたら仕方ないとは思っても、ちょっとでもどうにかしたいので、外に行くときはわたくしは日焼け防止用マスクをつけています。
紫外線も、お肌を乾燥させる敵ですからね。

乾燥して笑いじわが目立ってくると普通に楽しい時にも笑うことさえ気が引けてしまいます。
乾燥を防ぎ潤いを残すためにも、自分はあまり厚化粧はしないでゴシゴシしない一回のみの洗顔で落すことができるくらいにしています。

ダブル洗顔なんて、皮膚を保護する重要な脂分さえ取り除いてしまうのでありえません。
ゴシゴシしないでそっと化粧を取り除いて、その次に小さい子でも大丈夫な敏感肌用のローションを何度も手に取ってお顔を覆って抑えて染み込ませます。
こうすると、顔のお肌も血行が良くなるししっかり保湿できるみたいで、朝までぷるぷる肌が続いています!
こうやってそっと丁寧に、また確実にお肌を保護することで少しでも今後の増えゆくしみやしわを防ぎたいですね。

現在では一言で「美容」と言ってもそのやり方などは複数あります。
そんな何個もある美容の中できをつけていることがあります。

よく美しくなりたいので減量をして無茶な減食をするなんてこともあるかと思いますが、無謀なダイエットをするとストレスの原因になったり、無茶な食事制限をして油物を摂らなかったりというようなダイエットで、艶のない肌になることもあるのではないでしょうか。
心や体に負担のかかるダイエットをするのではなく、なるたけお野菜を食べるようにして暴食しないように自分で食べる量をセーブしながらちゃんと食べています。

美容には睡眠もとても重要です。
単純に睡眠を取ればいいという事ではなく、良質な眠りが必要です。
質の良い睡眠をとることによって、肌表面の角質層の機能が向上する為、様々なお肌への悪影響を防ぐ事が出来るのです。
ですから寝る前の1時間はスマホを使わないようにしたり、ストレッチングをしているのです。

それとたくさん笑うことです。
ニコニコしている事は免疫力をアップさせ、顔のたるみをリフトアップできるのでよく笑うようにしています。
テレビの番組を見ながらとか、誰かと話しをしている時でもニコニコしている事が大切だと思います。