オイルを付けてもパサつく髪

投稿日:

私は昔から髪にはとても悩まされてきました、その理由はパサつきです。夏は湿気でパサつき冬は暖房の風でパサつき一年中悩まされるのです。

隣の芝生は青く見えると言いますが、小学生の頃からなぜ自分だけこんなにバサハザ広がるんだろうと悩んだものです。髪が綺麗にまとまらないとどんなにキレイにお化粧しても可愛い服を着ても気分が上がらないんですよね。

美容室でなるべく量を減らして軽くしても夜ドライヤーをかけるとやはりパサつき広がります、ネットで同じ悩みを持つ人達の対処法を調べた所ひどいパサつきにはオイルが効果的との事だったので、美容室でオイルを買ったのですが私が求めるまとまり感は得られませんでした。やはり体質なのでしょうか?

よくCMでしっとりまとまる髪と言うフレーズを聞くたびにいろいろ試しましたが、効果を実感できる物は残念ながらありませんでした。もうプロに助けを求めるしかないと思い行きつけの美容師さんに相談すると広がりを抑えるパーマや部分縮毛などを勧められ、値段ははりますが確かに広がりも落ち着きツヤとまとまりを手に入れる事が出来ました。

ですが美容室に行くたびに高いお金を払うのは現在専業主婦になった私には難しく、ドライヤーのかけ方や時間をかけたトリートメントなど毎日のヘアケアでなんとか抑える毎日です。なるべくお金をかけずに憧れのまとまりヘアを手に入れられる日はいつになるのか、その日が1日でも早く来るのを願うばかりです。

真っ黒サラサラヘアから突然縮れ髪になった私が悩んだこと

昔は真っ黒でサラサラだった私の髪質が変わったのは中学生になってからです。

一番コンプレックスになったのが、髪が縮れてモシャモシャっとすることです。いくら丁寧にスタイリング剤をつけてブローしても、思い切ってまとめ髪にしても、縮れがひどくてヘアスタイルが決まりませんでした。

髪がまとまらず、あちこちからいわゆる「アホ毛」が出ると何だかみっともない感じがして本当に嫌でした。それをまとめようと、ピンで留めるとあちこちピンだらけという有様で、ヘアスタイルを楽しむということが出来ませんでした。

高校生になってストレートパーマをかけても根本的なクセは治らず、髪型にはいつも悩まされていました。

何をしてもクセがひどかったので、中学時代は大体髪を編んでいました。編み込みやフィッシュボーンなどキツく編んであっても堅苦しくないような感じのする
ヘアスタイルを自分で工夫しました。

大人になってからはクセを活かしてパーマをかけることが多くなり、昔のようなコンプレックスはだいぶ減りました。
今でも細く弱い髪質なので扱いは大変ですが、なるべく髪を伸ばして、編み込みアレンジを加えられるような髪型にできるようにしています。

同一人物なのに違う髪質ってどうして?

私は日本人らしいまっすぐな黒髪が地髪なのですが、ある時期から元の髪質とは異なる質感の髪が生えてくるようになりました。今思えば初潮をむかえた頃だったので、身体の中で何かホルモンバランスが変わったタイミングだったのかもしれません。

元々くせ毛の方はそれなりに苦労なさっているかも知れませんが、私は元々ありがたいことに素直なまっすぐ髪でダメージも受けにくく、寝癖もつきにくくて気に入っていました。それがある時から、襟足というか耳の下半分の位置から下の髪が、真っ直ぐストレートではなくなっていることに気が付きました。

少し縮れているというか、ねじれながら生え伸びてきたという印象の髪です。太さが均一でなく少し平らになっている部分もあったりして、雨の日にんかは湿気を含みやすいらしく、頭の下側だけ妙に膨らんでしまいます。

男の人で一度丸坊主にすると毛穴が変化して、元の髪質とは異なる髪が生えてくるようになるという話を数人から聞いたことがありますが、私は女性で特に病気やケガのために丸坊主になるような経験はありません。頭の下側だけそってカリアゲにしたこともありません。下側だけ重点的にトリートメントをしたりしましたが、髪質が変わることはなく、2種類の髪質だとスタイリングも難しくて嫌になってしまいます。

参考商品:チャップアップシャンプー 通販

便秘がツライ

投稿日:

普段はあまり便秘にはならないものの、月に一度、生理前になるとお腹が張ってしまいます。
しかも数回に一回、便秘があまりに辛くて吐き気まですることがあります。

トイレに入って必死にりきんでいると、お通じの方は全然なのに、気持ちの悪い汗が出てきて、さらに強い吐き気をもよおすのです。
常に便秘の状態ではないので、かえってその月に一度だけやってくる便秘症状をとてもしんどく感じます。
乳製品、特にヨーグルトを食べるようにはしていますが、なかなか即効性はなくて困ってしまいます。
お腹もぽっこりとしてしまうので、悩んでしまいます。

そんな時に雑誌で見かけたのがベジパワープラスという青汁。
便秘解消に効果があるとモデルさんが紹介していました。
それから気になってちょっと調べてみたら、あの梨花さんも愛用しているのだとか。

芸能人やモデルが愛用しているのなら私の頑固な便秘にも効果があるかもしれない、と思って早速注文しました。
劇的に変わるかどうかは分かりませんが、少しでも改善してくれたら嬉しいですね。
ベジパワープラス 効果

まだ幼稚園児がいる我が家の理想の休日

投稿日:

子供たちが幼稚園児なので、休日はまずは子供たちを思い切り遊ばせることが大切です。
晴れていたら外で元気に一緒に走ったりボールで遊び、雨ならショッピングモールなどで買い物したり中にある子供の好きなゲームセンターで遊んだりします。
昼間はたっぷりと満足するまで子供に付き合って遊ぶのです。

そして夕方に夕飯の買い物してから帰宅して、子供たちと夫が仲良くテレビで映画観たりトランプしたりして遊んでるうちに私は食事の支度をします。
お風呂に子供たちと先に入ってもらい、出てきたところで子供たちと夫のお夕飯を出します。
その間に私がお風呂に入ってきて、子供たちに絵本読んで寝かしつけます。

そして子供が寝た後で、静かになったところで私と夫はおつまみ食べながらテレビを観ながら、平日は我慢しているお酒をのんびりと楽しみます。
私も夫もお酒が好きなので、普段我慢してるだけにこの時間が一番大事な夫婦だけの楽しみな時間なのです。
休日は、夫とそうして晩酌できれば充分に私にとっては理想の休日となるのです。

何もしなくていいのが素敵

投稿日:

日頃仕事をしているので、休みの日にはゆっくりしたいと言うのが一番の理想です。
そして、たまには1泊でもいいので温泉に行って、おいしい料理を食べたいです。
料理を作らなくても美味しい食べ物が出てきて、今夜は何を食べようかなって考えなくてもいいですし。

何よりも良いのは食べ終わっても座ってて良いんですよ。
茶碗洗いしなくて良いんですよ。
部屋でもゴロゴロしててもいいし。
温泉に何回も入れるしで、最高ですよね。

もっとまとまった休日が取れたら、少し遠く、海外にも行きたいです。
せっかくパスポートあるのに、全然使ってないのはもったいないなとも思います。
国内でも海外でも、旅行はゆったりとしたペースで過ごしたいです。

ツアーで行くと、時間で皆一緒に行動しなければならないのは、私には合いません。
だから、現地でオプションとして申し込む感じになりますね。
基本的には、休みの日はとにかく、のんびりそしてゆったり自由に、というのが理想なんです。

働く母を助けるために始めた料理にいつの間にか夢中に・・・。

投稿日:

数年前から、母がフルタイムで働くようになったことで夕飯作りを任され、料理をするようになりました。
それまでは、野菜炒めが出来る程度でレパートリーも少なく、あまり料理が上手ではなかったわたし。
料理の本を見ながら、いろんな料理を作るうちにいつの間にか料理を作るのが趣味になっていきました。

料理の本の通りに上手に作れたり、家族が美味しいと言ってお替りをしてくれるのがうれしく、やる気になります。
次は、もっと柔らかくなる様に早めに火からおろしてみよう、ジャガイモを蒸すことで水っぽくなるのを防いでみようなど作るたびに、上達していくのが魅力で楽しいです。
はまっているピーク時には、3~4品のおかずを作っていたほどです。

今では、作る品数は2~3品程度ですが、料理は依然好きです。料理の本をめくると、メンチカツやジャーマンポテトなど作ってみたい料理が次々出てきます。
もっと、もっと上達して、短時間で美味しい料理を作れるようになることが目下の目標です。

田舎に住んでる私の趣味

投稿日:

皆さんは夢中になれる趣味があるでしょうか。趣味があると週末が楽しみになりますよね。そこで田舎に住んでいる既婚者の趣味ということで紹介してみたいと思います。

1.釣り

はい出ました、田舎特有の第1位。私の住んでるところには海、川、沼など魚が釣れるところがたくさんあります。
個人的に特に面白いのはブラックバス釣りですかね。餌をただ投げて待つのではなく、ルアー(疑似餌)というもので魚に餌だと思わせて釣る釣り方です。
ゲーム性が高く、季節を選べば初心者でも数を釣ることができる為、老若男女楽しめるかと思います。

2.中古屋巡り

田舎なもので週末は家族で出かけるところがあまりありません。近くにショッピングモールはありますが、毎回となると飽きる…。
そんな時は中古屋で楽しみます。最近は中古屋が数多くあり、洋服や楽器、釣り具にゲームと様々な中古品が売られています。
お目当の物が安くお得に手に入るかもしれないドキドキ感と中古屋ならではの商品サイクルで見ているだけでも楽しいですね。

この2つが田舎に住んでいる私の趣味となります。今後も1人で楽しめて夢中になれる趣味を見つけていきたいと思います。

一人で過ごす理想の休日

投稿日:

理想の休日、それは、早起きから始まります。

お腹をすかせたまま、新鮮な野菜を求めてに、少し遠方の道の駅へ向かいます。
その道中、お気に入りのパン屋さんで、サンドイッチを買い求め、併設されているカフェで一息つきます。

お腹が満たされると、目的地まで再び車を走らせます。
道の駅に無事到着すると、さきほど採れたばかりの朝露が取れないままの野菜を、どんどんカゴに入れてゆきます。
足早に買い物を済ませ、来た道を戻る、ビール片手にブランチの支度に取りかかります。

早速先程購入したニラとキャベツをたっぷり入れて、今日のメニューは餃子です。
同じく道の駅で購入した地産地消のモッツァレラチーズとトマトで、付け合わせにサラダも作ります。

餃子が焼けると、ベランダで新しいビールを持って、一人宴会の始まりです。
満腹になり酔いがまわる頃には、お昼寝タイム。
夕日が沈む頃目が覚めて、後回しにしていた片付けを済ませ、ゆっくりお風呂に入り、眠りにつく。。

これが私の理想の休日です。
誰かと過ごす休日も、もちろん楽しいけれど、なかなか一人の時間が作れない今は、こんな感じで過ごしてみたいです。